世田谷相続専門税理士事務所

世田谷区玉川2-4-1 レフィーユ二子玉川403 二子玉川駅から徒歩5分
三軒茶屋、経堂、千歳烏山、仙川、溝の口、武蔵小杉、中目黒、渋谷、新宿、池袋ほか

営業時間
平日10:00〜21:00 
/ 土曜10:00〜18:00
休業日:日曜・祝日
※事前連絡で日祝対応します

現在、死亡後の相続税申告のみの受付です

 無料面談予約専用ダイヤル 
03-6823-8366

世田谷相続専門税理士事務所の6つの特徴

世田谷相続専門税理士事務所の6つの特徴

 

税理士であれば相続税に精通しているかといえばそうではありません。多くの税理士事務所は企業を相手とする法人税や個人の確定申告をサポートする所得税をメインに業務を行っており、相続税申告を経験する税理士が少ないのが実情です。一方でインターネット検索では相続税に強いと謳う税理事務所が多く存在します。どのように相続税に強い税理士を探すのか、事務所の特徴を見てみるのも1つの方法かもしれません。

 

ここでは相続税専門の弊事務所がその他の事務所とどういった点で異なるのか、6つの特徴を挙げながら紹介します。相続税専門の事務所の特徴を読めば、相続税に強い税理士がどのような特徴をもつのか理解できるでしょう。相続税に強い税理士をお探しの方は、ぜひ一読ください。

世田谷相続専門税理士事務所がもつ特徴6つを一覧で紹介します。

 

  • 特徴.1 世田谷区の地域密着型で身近な税理士事務所!
  • 特徴.2 相続税に特化した税理士事務所!
  • 特徴.3 事前の説明は必ず、安心の明朗会計!
  • 特徴.4 土日祝日・平日夜間も相談受付、全国出張可能!
  • 特徴.5 信頼できる士業と協力し、ワンストップサービスを提供!
  • 特徴.6 税務調査には十分な対策!

 

どれも弊事務所が相続税のサービスを提供するにあたって大切にする特徴です。それでは特徴を1つずつ解説します。

特徴.1 世田谷区の地域密着型で身近な税理士事務所!

特徴.1 世田谷区の地域密着型で身近な税理士事務所!

世田谷区は東京23区で相続税の申告件数がトップです。東京都の相続税の申告件数が全国で1番なので、世田谷区は全国でもっとも相続税の申告件数が多いエリアといるでしょう。東京国税局の統計情報によると、平成29年に世田谷区で相続税を申告した被相続人の数は2,755人で、23区のなかで1番です。次いで杉並区が1,694人です。

 

世田谷の相続税の申告件数が多い理由は、23区で人口が1番多く、課税割合(亡くなられた人に対する課税対象の人の割合)が他の区と比べて高いので、財産をもつ家庭が多いためと考えれます。世田谷は全国的にみて相続税の申告件数が多い地域なので、それだけ相続の悩みや疑問を抱える方も多くいるでしょう。世田谷相続専門税理士事務所では、世田谷・二子玉川の周辺地域で相続の悩みや疑問を抱える方々を、同じ世田谷の開業税理士として税務面から全力でサポートします。

 

※東京23区別(一部)の平成29年相続税の申告件数と課税割合に興味がある方は、本ページ一番下のタイトル「【参考】東京23区別(一部)の平成29年相続税の申告件数・課税割合」を確認ください。

 

出典:

統計情報(東京国税局)|国税庁平成29年 直接税(相続税)P3

人口動態統計 東京都福祉保健局人口動態統計 平成29年P33,90

特徴.2 相続税に特化した税理士事務所!

特徴.2 相続税に特化した税理士事務所!

多くの税理士が相続税申告の経験が少ない状況にある

 

平成29年の全国での相続税の申告件数は143,881件(被相続人の数ベース)で、一方で平成29年の税理士の数は77,327人です。単純に計算すると税理士1人当たり年間の申告件数は約1.8件です。

 

(参照元:国税庁統計情報|国税庁平成29年度 2 直接税P247、税理士制度|国税庁

 

実際は相続税専門の税理士に申告業務が集中するため、相続税を専門としない税理士が年間で相続税の申告する件数はさらに少なくなります。

税理士の多くが相続税申告する経験が少ない状況です。そもぞも税理士の多くは法人税や所得税をメインに扱ってるので、相続税にそもそも力を入れておらず、経験が不足してしまうのも当然のことかもしれません。

 

相続税専門の税理士と専門外の税理士との違いは納税額の差に現れる

 

​相続税の申告に慣れた税理士は少ないため、相続税を専門としない税理士に業務を依頼すれば、本来納めなくて済んだ税金を払うかもしれません。たとえば相続税の申告の経験が乏しい税理士が業務を行った場合、以下のようなミスが起こるかもしれません。

 

  • 特例が適用できる宅地について、適用要件を正しく理解してなかったために、適用を失念したまま相続税を申告してしまった
  • 特例が適用ができる宅地について、税理士の説明不足により、相続人が申告期限前に宅地を譲渡してしまい、特例の適用が否定された
  • 貸家の評価減額を適用(貸家は自用家屋の評価額から一定の評価減ができる)せずに申告書を作成し提出してしまった

 

これらは実際にあった事故事例で税理士は依頼人から損害賠償請求を受けました。一方で相続税の経験が豊富な税理士は、相続税の節税ポイントをおさえてるので、多くの節税方法を活用して納税額を抑えれます。たとえば土地の評価では間口の長さや土地の形、セットバックや高圧線の状況といった、さまざまな評価減のポイントを網羅的に検討できます。

 

また小規模宅地等の特例などの特例制度を、利用条件を見極めながら的確に適用します。小規模宅地等の特例とは、被相続人の自宅や事業で使用していた土地を評価する際、最大で80%評価減できる制度です。これらの判断は豊富な経験をもつ相続税専門の税理士だからこそ可能なのです。

 

世田谷相続専門税理士事務所は、相続税専門の税理士事務所です。豊富な知識はもちろん多様な相続税申告により経験を積んだ税理士が、お客さまにとって最善な相続税の申告をサポートします。

特徴.3 事前の説明は必ず、安心の明朗会計!

特徴.3 事前の説明は必ず、安心の明朗会計!

「あれこれ理由をつけて追加の料金を請求してきたらどうしよう・・・」

「業務完了後に見積もりとぜんぜん違う料金を請求されたらどうしよう・・・」

 

相続税の申告や生前対策の料金体系は複雑なケースが多いので、料金の不安から専門家への依頼をためらう方がいるかもしれません。弊事務所はそのような方でも安心してご依頼いただけるように、明確な料金体系をご用意してます。不明瞭になりがちな税理士報酬を、あらかじめ定めた料金表をもとに、わかりやすくお客さまに提示するよう心がけます。

 

お見積りの内容も一つひとつ丁寧に説明し、ご納得いただいてから作業に取り掛かります。追加の料金が発生する場合は、あらかじめお客さまに作業内容をお伝えして、了承いただいてから作業に取り掛かりますので、どうぞご安心ください。

 

世田谷相続専門税理士事務所では、料金が発生するサービスは、必ず事前にお客さまにその内容を説明し、ご納得いただいてから作業に取り掛かることをお約束します。

特徴.4 土日祝日・平日夜間も相談受付、全国出張可能!

特徴.2 相続税に特化した税理士事務所!

土日祝日・平日夜間もご相談を受付

 

平日は仕事があってなかなか相談に行けない方も多いのではないでしょうか。平日に相談できない方や突発に相続が発生した方といった、あらゆるニーズに対応するため、弊事務所では土日祝日・平日夜間の営業時間外でも相続のご相談を承ります。相続税対策はもちろん突発的な相続のご相談も弊事務所にお任せください。なお日曜・祝日、時間外のご相談を希望する方は、事前にお問い合わせ・ご予約ください。

 

全国出張も対応可能

 

また弊事務所は遠方の方のご相談も受け付けます。弊事務所は世田谷区にあるので、東京都や川崎市など関東エリアのお客さまが多数ですが、事前にご予約いただければ、日本どこにでも出張対応できます。
 

世田谷相続専門税理士事務所では、土日祝日・平日夜間のご相談も承ります。また全国どこでも出張対応可能です。お気軽にご連絡ください。

特徴.5 信頼できる士業と協力し、ワンストップサービスを提供!

特徴.5 信頼できる士業と協力し、ワンストップサービスを提供!

相続での困りごとのほとんどは、ある特定の専門家だけでは解決せず、さまざまな専門家の協力のもと解決するケースが多いです。たとえば相続が発生した場合、純粋な相続の各種手続きだけでなく、相続税の申告では税務面の知識が必要です。このとき相続の各種手続きは司法書士などの専門家が、相続税の申告手続は税理士が対応します。

 

このようにある特定の専門家だけでは、お客さまの悩みすべてを解決するサービスを提供することは難しいです。この問題を解決するためには、われわれ税理士事務所をはじめとする各分野の専門家との連携が重要です。これによりさまざまな分野にまたがる相談を受けた場合でも、連携する専門家のサポートを活用してサービスを提供できます。

 

世田谷相続専門税理士事務所では、さまざな分野にまたがるお客様の困りごとを解決するために、信頼した士業と協力し、ワンストップでサービスを提供します。

特徴.6 税務調査には十分な事前対策!

特徴.4 土日祝日・平日夜間も相談受付、全国出張可能!

平成29年の税務調査率は約12%!

 

平成27年に相続税の課税対象となった被相続人数は約10万3千人*1です。それに対する平成29年の相続税の実地調査件数は12,576件で、おおよそ12.2%の割合で実地調査が行われました。実地調査のうち申告漏れなどで指摘があった件数は10,251件であり、83.7%がなんらかの指摘を受けました。

*1 平成29年の相続税の実地調査は平成27年に発生した相続を中心に実施したとありますので、課税対象の被相続人の数は平成27年の数字を使っています。

 

また下図の国税庁の資料によると、申告漏れ財産のうち約半分の49.3%が現金・預貯金等、有価証券の金融資産の申告漏れです。出典:平成29事務年度における相続税の調査の状況について|国税庁

 

税務調査対策に書面添付制度を採用

 

弊事務所では税務調査に入られる可能性をエラス対策として、相続税の申告に書面添付制度を採用してます。書面添付制度とは、税理士法第33条の2に定められた制度で、申告書を作成する過程で整理した内容などを書いた書面を申告書に添付する制度です。書面添付制度の内容を詳しく知りたい方は、書面添付制度について (33条の2の書面及び35条の意見 ... - 国税庁のページをご覧ください。

 

相続税の申告に書面添付を利用した場合、税務調査はいきなりは行われません。税務署が申告書の内容に疑問をもった場合に、まず税理士への意見聴取が行われ、疑問が解消した場合には税務調査が省かれる可能性があります。書面添付の利用は税理士にとっては書類を作るのに負担がかかり、その添付書類の責任は税理士が負うので大変な面があります。しかし納税者にとって利用のメリットが大きいので弊事務所では書面添付を活用する方針です。

 

税務調査で指摘されやすい財産に対して事前に十分な対策

申告漏れ相続財産の金額の構成比の推移
特徴.4 土日祝日・平日夜間も相談受付、全国出張可能!

資料:国税庁「平成29事務年度における相続税の調査の状況について」

また弊事務所では税務調査への対策に、税務調査で申告漏れと指摘されやすい財産について、事前に十分な対策をとります。上図をご覧いただくと、申告漏れの財産のうち約半分が現金・預貯金等、有価証券の金融資産の申告漏れです。その金融資産の申告漏れの原因は「名義預金・名義株」と呼ばれる存在です。

 

名義預金・名義株とは、家族名義の資産でも、その資金源が被相続人で、家族の名義を借りてるにすぎない、実質的には被相続人の財産をいいます。相続税の申告の際、この名義預金・名義株は被相続人の相続財産に含める必要があります。弊事務所では名義預金への十分な対応策に預金調査を実施します。

 

具体的には被相続人や同居していた親族の過去の預金通帳をお預かりし、資金の流れを確かめます。入出金の使い道を確認し、被相続人から親族に多額の預金の移動がある場合は、資金の動きを調べます。調査した結果、その資金の動きが贈与ではなく、親族の口座に移動したにすぎない資金は、名義預金として被相続人の相続財産にあたると判断します。このように弊事務所では税務調査への対策に、名義預金を一例に税務調査で指摘されやすい財産に対して事前に十分な対策を実施します。

 

世田谷相続専門税理士事務所では、税務調査に入られる可能性を減らす対策として、相続税申告に書面添付制度を導入します。また税務調査で指摘されやすい財産に対して事前に十分な対策を講じます。

相続に強い税理士をお探しの方

 

相続税専門の弊事務所が通常の事務所とどういった違いがあるのか、6つの特徴を挙げながら紹介しました。世田谷区や二子玉川地域周辺にお住まいの方で、もし弊事務所に興味をもっていただけましたらお問合せください。

相続税申告でお悩みの方は、お気軽にご相談ください

受付時間 平日10:00〜21:00 / 土曜10:00〜18:00

面談予約専用ダイヤル

03-6823-8366

※現在、相続税申告サービスの依頼に関わる相談のみ受け付けています(生前対策サービスは受け付けていません)。ご自身で申告を考えられている方、HPの記事に関する質問・相談はご遠慮しています。有料相談も実施していません。

お問合せ・ご相談

お問い合せフォームにより24時間受け付けています。

※現在、相続税申告サービスの依頼に関わる相談のみ受け付けています(生前対策サービスは受け付けていません)。ご自身で申告を考えられている方、HPの記事に関する質問・相談はご遠慮しています。有料相談も実施していません。

相続発生後の相続税申告のサービスをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
 

営業時間/定休日
営業時間

平日 10:00~21:00
土曜 10:00~18:00

定休日

日曜・祝日

事前に連絡いただける場合、営業時間外・日曜祝日も対応しています。お気軽にご相談ください。
 

アクセス

〒158-0094
東京都世田谷区玉川2-4-1
レフィーユ二子玉川403

東急田園都市線「二子玉川」駅下車 東口より徒歩5分(玉川税務署近く)
車でお越しの場合、二子玉川ライズバーズモールP2駐車場のほか、近隣に複数のコインパーキングあり